スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン4回目 無機質が取り柄(?)なもので・・・

メトロノームに合わせて
リズムと音程を出来るだけ合わせるように練習(^-^)/ っていうのは、
良いバランスで頭を使って、練習が楽しかったわたしですヾ(o´∀`o)ノ
⇒だからといって、全然上手ではない。


でも、それってあんまりベストじゃないことは見て見ないふり\(//∇//)\
してきたし、好きだった先生は、割とそれをほめてくれました

いま、教わっている先生は、新しいことを教えてくれます。
・・・いえ、前の先生も同じことを言っていたんだけど、
自分がちょっと、ごまかして逃げてた

心を込める。

バイオリンって、難しいと思って、優先順位をつけて逃げてた(*゚ェ゚*)



そんなことで、今の先生に教わって4回目のレッスン。

ヴァイオリン音階教本
Scales and Chords of two Octaves
ハ長調の音階、和音

テンポを 1/2⇒1/4と、早めてスラーをつけて練習。
これって、わたしの一番の苦手。「早いパッセージ」の練習だから、
しっかり練習しなきゃね。。。

amollの音階練習
5ポジション、7ポジション。
7ポジションの左手は、未知の世界。。。
遠くて、短いところを丸く握るのは、まだまだちょっと難しい。
楽器を落とさない風に、親指をどうにか安定させるように練習しよう。

やっぱり、下りの音程はかなり厳しい( ノД`)

【宿題】
amollの音階練習 ちょっとでもコツをつかみたいところ。





新しいバイオリン教本3
ベートーベンのメヌエット

無機質に正しいことを目指すわたしには、
がこもった演奏が課題です。
ちょっと、おかしいとは思いつつ(#^.^#)

を込めるポイントを教わりました。
音楽を聴くことは大好きだけど、音楽をすることはそれとは別。
って思っていたことを、少しなじませていきたいな。と思っています。


【宿題】
もう一回だけ、楽しい気持ちで弾けるようにやってみましょう

わたしは譜読みに時間がかかるので、次の曲も決めておくことに。

ヴィヴァルディ コンチェルト・イ短調

先生が、さわりをちょっと弾いてくれたけど…
ちょっと、オソレオオイ感じ。としか言いようが無くてつい、笑ってしまった

先生「おかしいですか
わたし「ほど遠い感じで笑ってしまいましたなんだか、曲がかわいそうで…」
的なね。

でも、上手でなくても楽しみたい。気持ちと折り合いをつけていくのが目標です。




やさしく弾けて美しく響く バイオリン・デュオ
愛のあいさつ

ポジション移動に、全然自信がないから、
もう一度だけ、挑戦させてくださいとお願いして今回もチャレンジ

緊張して、思ったようにはできなかったけど、
先生が、前回より良くなった。と、言ってくださったので
OKのことに。

まだまだたまに、練習してみようと思います。



【宿題】は、
「すこし、涼しくなってきたので〈きよしこの夜〉にしましょうか」
って(゚∀゚)

まだまだ、暑いよΣ(゚□゚(゚□゚*)

と思いつつ、1stポジションだけなので
ちょっとは上手にできそうだから、次の曲にしてもらいましたo(^▽^)o

スポンサーサイト

3回目のレッスン 上手に弾きたいな♪

何も知らずにバイオリンを習い始めてから、
この楽器で音楽を楽しもうと思ったことがあまりありません。

「難しい楽器だな~
「もうちょっと音程が整って、最終的にはチューリップ完璧に弾きたい

3年以上、そんな風に思っていました。
練習は大好きで、さぼったということはほとんどありません。

趣味っていうのは、時間を楽しく使うこと。

それ以上のことをあまり思っていなかったので、
バイオリンで素敵な音楽を奏でる なんて、むしろおこがましいと思っていました。
地味な練習をとっても楽しんでいました。

上手くならなくても全然OKでした。


でも、いま教わっている先生は全然違います。

私の考えていることの方がおかしいようです。
先生は、音楽に触れている時間は出来るだけ「ノる」事。
を、大切にされています。

正論すぎて、ちょっと心が痛いです。

でも、若い先生なのにものすごく上手に導いてくれるので、
先生の言っていることに、全力でノって(^∇^)ノいこうと思っています。

私、今回はバイオリンを上手に弾くことを目指すよヾ(o´∀`o)ノ
もっと、頑張ろうと思います。



で、先生の3回目のレッスン。

ヴァイオリン音階教本
Scales and Chords of two Octaves
ハ長調の音階、和音

練習量が問われる。ってだけ。頑張らないとね。
あと、重音がやっぱり苦手。きれいに弾けないから、うるさい音にしか聞こえない。。

【宿題】
amollの音階練習 5ポジション、7ポジションまでいきなりでてきて
高くて耳馴染みのない音にちょっと戸惑いつつ…練習あるのみ。。




新しいバイオリン教本3
以前の先生に習っていた
ベートーベンのメヌエットをもう一度やることになりました。
宿題でちょっと、復習してたけどなんだか上手くできなかった。

・マルトレはやっぱり苦手だし
・踊りを踊れるような表現っていうのはちょっと未知、、

【宿題】
もうすこし、リズムに乗って楽しい気持ちで弾きましょう。





やさしく弾けて美しく響く バイオリン・デュオ
愛のあいさつ

出だしから3ポジションのファ♯の音に自信が持てないもんだから、
シャ~タラタリララ と、変な感じ。最初の音が汚いんだ(;_;)

先生と合わせるとなると、緊張感が増してもっと変な音が出る(´・_・`)
それでも、先生はよくほめてくれるから、もう少し楽しめるようにしたいな。

短い曲だから、だいたいのことが出来るようだし
新しい宿題を増やしますかということだったんだけど、
今回は、メヌエットと愛のあいさつを
もう少し楽しく弾けるように練習させてもらうことにしました。



宿題は、
とりあえず7ポジションの高い「ラ」を克服しなキャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!






バイオリンを再開したのにはちょっと理由がありました。

飼っていた犬ちゃんが、16歳を過ぎてかなり調子が悪くて、
ちょっと長めに介護が必要な状態を送っていたので
「天国に行ってしまったら、寂しい時間が増えてしまうな~
の、予防策でした。

その犬ちゃんが、前回のレッスンの後にとうとう旅立ってしまいました。

バイオリンを始めたころ、うちには3頭の犬ちゃんがいました。
もう、みんな亡くなってしまいました

みんな、15歳、16歳、16歳と長生きしてくれたので悔いはありませんが、
一緒に、いろいろな経験をしてきたので、
バイオリンと犬ちゃんは、今後もいろいろとリンクしていくと思います。

バイオリン、もっと上手になって
素敵な演奏が出来るように頑張りたいな。と思います。

ちゃんたちに「口ばっかり」と笑われてしまわないように

レッスン再開 2回目 まだまだリハビリ中★

2回目のレッスン(^∇^)ノ

レッスンは、ボウイングから
弓の扱いが、とっても雑になっているので
ゆっくり丁寧に弾くことで、感覚が少しだけ戻ってくるような気がします

ただ、指弓を習っていたんだけど、習得までには至っていなかったから、
中途半端に出来ないのです 小指の力があんまり使えていない。。
練習あるのみ。



それから、音階練習。
『小野アンナバイオリン教本』
3rdポジション、4thポジション、5thポジション

スピードアップすると、全然出来無くなっちゃうという
コツコツ、練習するしかありません。

音階練習は、好き




それから、曲練習。
先週やった「いつか王子様が」の仕上げ。

先生と、デュオ

たくさん弾いてくれる先生 楽しい

わたしのことも、演奏者のように扱ってくれて(それが普通なのかな。。)
せっかくのデュオなんだから、
曲の最後は、しっかりアイコンタクトをして格好良く終わりましょう
って。  ・・・・・ハズカシイ。。。

けど、そういうのって、音楽やるのに大切なんだろうな~。と、少し心が動きました。

私は、3年半、音楽をやるためのトレーニングをしているのだと思ってきました。

もう少し音程がしっかりして、早いパッセージにも取り組めるようになったら、
そうやって、音楽を楽しむ気持ちになっても良いのかと。あと5年位?

でも、同時に楽しんでも良いんだろうな~。ってちょっと思っている今日この頃です。




それから、ちょっとだけソルフェージュ(聴音)をやりました。

楽譜を見ながら、ドレミで歌うっていう。
やっぱりちょっとハズカシイ。。 けど、ちょっと楽しい






【宿題】
引き続き、音階練習 4th、5thポジションは難しい。。

2重奏の曲は「愛のあいさつ」

新しいバイオリン教本3巻 メヌエット
 ↑ 練習が好きと言ったら、課題が増えてしまった。。。(以前に習った曲)
   ポジション移動はまだ難しい。。。

がんばろ~~~

theme : 楽器・音楽をエンジョイ♪
genre : 趣味・実用

10 | 2017/03 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あすか

Author:あすか
 
アラフォー世代の夫婦
です。

2012年1月。今まで生きてきて一度もやったことのない事を始めたくなって、なぜか?バイオリンを選びました。

レッスン過程の備忘録として。
いつかは、突然バイオリンを始めたくなってしまった大人の方の参考になったらイイな。と思ってブログを書いています。 もう少し詳しいプロフィール

※おしゃべり大好きなので、
お気軽にコメント残してください♪

楽天市場でお買い物♪
カレンダー
10 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
  • [ ♪ 自己紹介 ♪ ](1)
  • 【Vn】始めたきっかけ(3)
  • 【Vn】レッスンを受けるまで(3)
  • 【Vn】レッスン日記(146)
  • 【Vn】楽器や付属品のこと(17)
  • 《Sax》レッスン日記(60)
  • 《Sax》楽器や付属品のこと(5)
  • 日記。音楽のこと。(27)
  • 最新記事
    最新コメント
    Amazonでお買い物☆
    月別アーカイブ
    リンク
    メモ。

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。